50年の実績、ノウハウが活かされます。

多様化するニーズに対応し、大型軸付きシリンダーの製版可能な彫刻機をはじめ、文字品質に優れたレーザー製版などお客様の用途に合わせた版のご提供が可能です。

レーザー

東和プロセスは、グラビア印刷・グラビア製版に対するお客様のニーズにお応えするために、業界に先駆け新しいシステムを導入してきました。24時間無人稼働体制を実現した「レーザーストリーム自動ライン(全自動レーザーグラビア製版システム)」。グラビア製版専業企業として品質へのこだわりを最優先としたマニュアル稼働の「レーザーストリームFX」などです。

シンクレーザーストリーム New FX3

2016年に導入した自動ラインによるレーザー製版設備です。マンドレルタイプ小から大まで製版可能です。高画質でセル形やドテ幅が安定します。

シンクレーザーストリーム FX

マニュアル作業のハンドメイド工程ですので柔軟性に優れオペレーターの技術が生かせる設備です。

彫刻

1986年の「K303」1号機導入以来、約30年の実績を誇ります。2001年には「K500」による自動ラインが稼働、生産性も大幅に向上しました。優秀なスタッフによるオペレーティング、機器・設備の管理、厳格な検査体制などにより、品質の安定した製品をお客様に提供しております。

ヘリオクリショグラフ K500

自動ラインによる彫刻製版設備です。バルカスなど他社彫刻機の再現も可能です。

ヘリオクリショグラフ K303 / K304

マニュアルタイプによる彫刻製版設備「K303」・「K304」です。マニュアルタイプとすることにより、柔軟性に優れ、グラビア製版専業企業である東和プロセスならではのノウハウが生かせる設備です。